フォト
無料ブログはココログ
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月16日 (土)

リサイクルギャラリー NEWS 烏山店!!

小森美季です!

春から新生活スタート!という人も多いのではないでしょうか?
今回は、京王線千歳烏山駅徒歩10分、
世田谷最大級のリサイクルギャラリーにお邪魔しました!!

広さは、体育館並みhappy02shineshine
さて注目の品揃えは????

Img_0296Img_0596 Img_0596_2

Img_3274

Img_5102 Img_1448_2
Img_5415 Img_7209
Img_7438 Img_5393_3

いかがですか!?
A4サイズの袋につめ放題で105円の食器から、84万円coldsweats02の馬の置物、
冷蔵庫に洗濯機、ベッドなどなど・・・。
これは、掘り出し物がたくさんありそう!このお店だけで新生活スタートグッズが
大体揃ってしまう勢いですlovely
そして、ビンテージ好きにもたまりません!!

みなさん、ぜひ足をお運び下さい!!!

お問い合わせ★03-5314-3688
営業時間   ★10:00~20:00  年中無休

車でのアクセスは、甲州街道を新宿から調布方面に!
左手に見えてくる、赤い大きな建物です。

小森美季riceballdelicious





2013年3月 9日 (土)

wood+day+ice=ウディック!


ツカちゃんですnote

今回は、昨年8月にオープンした「ウディック」さんにお邪魔しましたhappy01

Image

木工品(wood)とアイス(ice)に囲まれながら過ごす日(day)を意味しています。

こだわりのコーヒーやハーブティー等と一緒に様々な素材の旨味を引き出す本格ジェラートが楽しめ、更に!かわいい木のおもちゃや雑貨も販売しており、都会の中にふと自然を感じることができるお店。


Image_2

Image_4

オーナーの出来 裕治さんは、もともと素材感たっぷりのジェラートが大好きで、その美味しさをもっと広めたかったとのこと。お子さん達も大好きなんですって♪

今の季節、きな粉、イチゴ、桜がオススメsmile

淡いピンクの桜のジェラートは、まさに春の味cherryblossom

また、店内に並ぶ木のおもちゃ達。

Image_3

昔は、木のおもちゃというと海外のものが多かったのですが、ウディックさんでは6割が日本の作家さんの作品。

私が一番いい!と思ったのは、ハートになる歳時記の組み木シリーズ。

Image_5


これって、子どもの為になる最適なおもちゃだと思いませんか?

組み木なので、形の組み合わせも考えながら季節も学べる。触って楽しい♪飾って嬉しい!

Image_6

これは、お友達へのプレゼント等にも良いのではconfident

暖かくなったこれからの季節にピッタリのお店ですよgood

Image_7

オーナー 出来 裕治さん 店長 田中 麻紀さん

woodayice 木のおもちゃ・雑貨とジェラート・カフェの店
世田谷区三軒茶屋2-17-12
TEL 03-6676-1393
毎週水曜定休(3/26から毎週火曜定休に変更)
東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩4分 東急世田谷線 西太子堂駅より徒歩3分


2013年3月 2日 (土)

元気なにわとりたちのおいしい卵!!

元気なにわとりたちのおいしい卵!!

今日はエフセタ史上初!なんと鶏小屋の中からの中継リポートです!!

千歳烏山駅から徒歩15分のところにある吉実園さんから、世田谷みやげにもなっている「放し飼い有精卵」をご紹介しました。

吉実園さんは江戸時代から農業を営んでいましたが、現在は造園業もやられています。
6,000坪の敷地には、植木職人の作業場と野菜畑、養鶏場があり、循環農業を造園業に取り入れています。
植木の仕事で出た枝葉を砕いたチップと米ぬかをまぜたものをにわとりの小屋に敷き詰めると、チップの抗菌作用で臭いが抑えられ、さらにこのにわとりの糞とチップ、米ぬかが混じったものが良質な有機肥料になり、それを野菜畑に使います。
さらに放し飼いの鶏たちは雑草を食べて雑草とりの手伝いをもしてくれるという、とてもエコなシステムなんです。

こちらでは4種類600羽ほどのにわとりがいます。
元気なにわとりたちのエサは雑草だけでは足りません。
近所の八百屋さんが野菜くず、パン屋さんがパンの耳、蕎麦屋さんが出汁ガラを持ってきてくれるんだそうです。
遺伝子組み換えしていない飼料が与えられているので安心ですね。

放し飼い有精卵のお値段はボリスブラウン10個500円、岡崎オオハン10個500円、アローカナ10個700円、鳥骨鶏6個1000円ということですが、残念ながら鳥骨鶏の卵は現在予約販売だとのこと。

たくさんのにわとりとふれ合って(?)テンションあがりっぱなしだったせいか、うっかりにわとりたちとの記念写真を撮り忘れました。。。局に戻ってからの写真ですみません。。。

ボリスブラウンと岡崎オオハンは赤玉として混ぜて販売していて、アローカナの卵はちょっと緑がかっています。日によっては売り切れになってしまうことも。午前中なら確実です☆

広い場所でのびのびと、自然に近いエサを食べて育った鶏たちのおいしい卵、吉実園さんの放し飼い有精卵、ぜひお試しください。
卵以外にもおいしい野菜も販売しています。

ちなみに有精卵ですから、暖めると7割くらいの確率でヒナにかえるそうですよ~!!

放し飼い有精卵
吉実園:上祖師谷1−4−2 
9時〜17時 休日:日曜 雨天

レポーター 木村千春

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »